Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode

RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM

三洋電機のドラム式洗濯乾燥機が製品取り換えに!
 三洋電機株式会社のトップオープンドラム式洗濯乾燥機がまたリコール発生で、今度は製品自体の取り換えになったそうです。


対象機種
は、
AWD−A845Z、AWD−B860Z、AWD−U860Z、AWD−S8260Z
だそうです。

今回で5度目のリコール

我が家も製品交換の対象機種を使用しています

我が家の洗濯機は来た当初から調子が悪く、最初に内部を総取り換えをしたほどでした。最初の原因は、機械の油が残っていて、洗濯物に付着したのです。

続いて、全乾燥の操作をしているのにも関わらず、衣類が濡れている。
衣類を入れすぎると乾かないが、その問題はなかった。
この原因は、乾燥運転をする際、洗濯機の裏側に水を利用して乾燥させるそうですが、裏側の水の供給ができていなかった。

いろいろありまして、リコールになった時は、既に3回は点検で部品等交換済みの状態でありました。

当然リコールの点検も受けました。
中でも乾燥の問題はやはり時々おかしくなり、最近も点検にきてもらっていました。

修理担当の方は、丁寧に点検をしてくれています。しかし製品的には致命的な原因があったのですね。

正直、この洗濯機の件で、メーカーに連絡をいれるとかなり早く対応をしてくれているし、何か違う気がしていました


現状では、点検をうけるまで、乾燥及びスチーム洗浄運転は使用を中止して下さいと出ていました。


はやく点検に回ってきて欲しいです。

乾燥機の良さがわかっているので、本当に不便です。

乾燥機を使うと、タオル等の仕上がりが断然ちがいます




ブログの目次
posted by: Atsurin | 電化製品 | 01:57 | comments(0) | trackbacks(0) |-












この記事のトラックバックURL
http://atsurinssome.jugem.jp/trackback/9
トラックバック