Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode

RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM

花王 エコナ回収、エコナ体内で発がん性物質に変化。販売自粛!
 我が家でも使っていた、花王のエコナ。

確かに、いつも行くスーパーの売り場を見ると一斉に撤去されていました。

発売前からの前評判も高く、厚生省より食用油として初めて特定保健用食品
の許可を受けたものとして、発売されたら絶対買おうと思わせられる商品でした。

今回2009年7月に、体内で発がん性物質に変わる懸念が指摘されているグリシドール脂肪酸
エステルがエコナに高濃度で含まれることが報告され、エコナの発がん性を中心に引き続き
安全性の審議が行われている。

グリシドール脂肪酸エステルの毒性や体内動態等については明確ではないが、エコナを摂取
したときに体に入るグリシドール脂肪酸エステルがすべて発がん性物質グリシドールGlycidol
に変換されると仮定すると、健康上の危惧が無いとは言えないということらしいです。

いずれにしても、今の世の中、気がつけば、科学(化学)が発達したことにより、いい意味でも、
悪い意味でも、化学的に作られた食品ばかりなので、過剰摂取はよくないということですね。

エコナは人工的に合成されたジアシルグリセロール (DAG) が約80%も含まれているそう
です。

今回のエコナのような油は、必ず毎日、毎回使うものなので、摂取しすぎになり、発がん性物質
を体内に取り込んでしまっていると考えると、とても怖い話ですね。

このようなことがないと、なかなか考えられませんが、油についても、バランス良く摂取をした
方がいいようです。

植物性の油(オリーブオイルや、ごま油、しそ油・・・)や、動物性の油(バター、ラード・・・)など。

今後 エコナは、問題であったグリシドール脂肪酸エステルの低減目標値までの引き下げ
を達成して、2010年2月に販売を再開する予定だそうです。

これで安心ということはないと思いますが、これからは、油についても料理によってバランス良く
使うように努力します。




ブログの目次 
posted by: Atsurin | 健康 | 10:40 | comments(0) | trackbacks(0) |-












この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック