Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode

RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM

望遠鏡で、土星の輪っかが見えた!!
 我が家で、数年前に購入していた望遠鏡。

以前、プラネタリウム主催で「月の観測会」に行ったことがあり、その時は、満月だったので、教えてくれた人達は、満月よりも欠けているほうが、クレータが良く観えると聞きました。
満月は光が強すぎるそうです

我が家の望遠鏡で、夜7時ごろに観ました!!

新月が進んだ状態で、確かにクレーターが観えました

50倍率のレンズで観たのですが、結構よく見えました。

食事を終えて、9時頃に再び観ると、残念ながら月は隠れてしまいました。

主人が他の星を探してくれて、ビックリ

「輪っかが見える!土星だ!!」

子供もびっくり!!

さらにびっくりしたのが、みんなで望遠鏡を代わる代わるみていると、すぐに観えなくなるのです。
それは、地球が自転しているので、目標の星に合わせても、倍率が大きければ大きいほど、ずれる時間が早くなるのです。
全く知りませんでした。

そう言えば、前回「月の観測会」に行った時、数台望遠鏡を用意してもらっていたのですが、その時も
「観えなくなった」とか「観えずらくなった」
と、話をしていました。

調整も結構難しいと主人から聞いていたので、

「いつ観せてくれるのかな?」

と、子供と話をしていたのです。 

地面をどんどんと揺らしても震えて観えずらいし、望遠鏡の足もしっかりとしたものでないとと、観測会でも聞きました。

でも、月のクレーターに土星が自宅で観れて感動しました

これから空気が澄む季節になるので、また楽しみです(^◇^)

posted by: Atsurin | 趣味 | 16:16 | comments(0) | trackbacks(0) |-












この記事のトラックバックURL
http://atsurinssome.jugem.jp/trackback/141
トラックバック