Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode

RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM

ブルーレイを購入したい。今のDVDレコーダーのジレンマ

 地デジテレビは購入しました。

そして、同時にレコーダーも購入しました。Panasonic DMR-XW31です。

これは時期尚早で失敗しました(T_T)。

地デジ対応ということで購入したのですが、前回のパナソニックのDVDレコーダーがとてもよく出来ていたので、今回のレコーダーが正直出来ないことだらけの印象があります。

前回のDVDレコーダーはおそらくアナログの最終分なので、ソフト的に出来上がっていたのだと思います。・・・DMR-E220H

今となっては古いですが、DMR-XW31はよくなっている箇所もありました。

  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

<DMR-XW31の便利なところ>

_菫が奇麗・・・ 
        地デジ対応なので、デジタルモードで録画したものはとても奇麗な
        画像が見れる。
        

"まとめ"機能・・・ 
        ドラマなど毎週予約をすると、自動的にまとめてくれる機能。
        自分が取りまとめたい物を後でまとめることも出来る。


<DMR-XW31の不便なところ>
.螢皀灰鵝ΑΑ
        “チャプター”ボタンがリモコンの裏側になった。

    チャプターといえば、番組を見ていて、ココ!という箇所に
    チャプターボタンを押すと、"チャプターを設定しました"
    として、見たいときに早送りなどしなくても、スキップボタンで
    ポンと飛んでくれます。

    他にもCMや不要な箇所を消去するためにチャプターを使います。

    後で、部分消去で、カットすると、ディスクの容量が増えるので、
    この方法をよく使います。

    DVDにコピーするときにもこの作業をすることで、ディスクの容量を
    有効に使ってくれます。

CMについては、その時代のCMって何年かした時にとても懐かしく思えるので、大好きなものは残しておきたいとは思うのですが、ドラマなどの時は、気分がそがれるので、カットしています。

▲廛譽ぅ螢好箸無い・・・
        
プレイリストとは、本編とは別に、再生するリストを編成が自分で
        できるのです。

    この機能があれば、本編から、例えば、CMだけを抜き出しして、
    DVDに保存することもできますし、その保存した後は、CMを消して、
    必要な箇所だけをDVDに保存することもできます。

その機能が新しくなったのに、省かれてしまったのです(T_T)

デジタルで録画したものをDVDにデジタルのまま保存が出来ない・・・

ぅ妊献織誅寝茲靴燭發里DVDに保存する際、時間がかかるし、
その間、何も操作できない・・・
        最大の気に入らない点としては、デジタル放送をDVDに保存する
        時は、再生しながら記録をしていくので、録画予約が実行出来な
        いということになるのです。

それを回避するには、デジタルモード以外で録るほかなく、チャレンジをしましたが、画質が汚く、更に録っているビデオを追いかけて再生が出来ないというとんでもないことになるのです。


  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ドラマをタイミングよく見れるときは、始まってから10分くらいで追いかけてテレビを見ます。
そして、CMカットをして見る方法が好きだからです。

新機種を買うときって、自分が好きな機能がきちんと残っているか、つくづく注意をしないといけないと感じたのは初めてです。
あって当たり前という考えと思ってはいけないのですね。

自分が当たり前のように使ってきた機能がことごとく使えない。使いづらい。
とてもジレンマです。

少し、時間が経ってきたのでジレンマも解消はしませんが、機械とうまく付き合いができるようになってきました。後継機種は私のジレンマは当然解消しているのも、嬉しいような、嬉しくしくないような。。。

しかしそれよりも、データの大量保存ができるブルーレイをそろそろ検討しなければいけない時期だと思っています。

画質が良くなってきているのにハードディスクには今のままではすぐに一杯になります。

普通のDVDなら、(といいますか、今の機種ではデジタルでの保存ができないので)画質を最大限我慢が出来るのが2時間です。
ブルーレイディスクならばたった1枚にデジタルのままで40時間以上は保存が出来ます。それも、機種によっては画像が粗い場合もあるので要注意です。

ブルーレイのディスクも非常に買いやすい価格になってきました。

そろそろ買わないと、また次は3Dでのものに切り替わっていくでしょうね。

自宅用のテレビもついに3Dのテレビが発売されてきて、当然再生機器や、録画機器もそれが出来るものが出てくるのでしょうね!
あまりにも3Dでリアルすぎると、現実に戻ってこれない人が出てくるのでは?と、心配してしまいます。

私個人的には、むしろどこの映画館でも3Dの進化したものが観れる方が嬉しいです。

でも、わくわくするような、一体どこまで進化していくのかという感じです。

先日テレビで、近い未来のテレビのことをやっていました。

白い壁にテレビが映るのです。しかも、自分が移動すれば、画面がついて来てくれるのです。
さらに、画面に近づけば、画面が小さくなったりもするのです!
ジェスチャーでチャンネルを変えたり、操作が出来るのです。

この技術はもう出来ていて、いつでも世に出せるとも話していました。

すごいですね。すこしやり過ぎって感じたりしますが・・・。

でも楽しみです。

それよりも先にブルーレイレコーダーの検討を急ぎましょう!!!




ブルーレイ購入へ、まずは地デジテレビを購入

Atsurinの目次

posted by: Atsurin | 電化製品 | 14:03 | comments(0) | trackbacks(0) |-












この記事のトラックバックURL
http://atsurinssome.jugem.jp/trackback/128
トラックバック