Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode

RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM

読み聞かせの絵本!大人も涙が溢れる絵本!宮西達也さんの世界
 子供が赤ちゃんの時から絵本を読み聞かせをしていますが、今、絵本と言ってもたくさんあり過ぎてわからなくなりますね!

幼稚園の時は、色々な絵本を読んで欲しいといつも何冊もせがまれていましたが、小学生にとなっとたんに積極的に自分で本を読むようになりました。今は絵本ではなく、子供用の伝記や絵も入っていますが、文字たくさんの本を読んでいます。

しかし、今でも夜の読み聞かせはせがまれます。最近は、本のページ数や本の内容が非常に濃く、とても1日に読み聞かせるレベルではなくなってきていて、読んでいる私が先に寝てしまう有様です(^_^;)

そして、おすすめしたい本はたくさんありますが、今回は、幼稚園の時に読んでいた、宮西達也さんの絵本を御紹介したいと思います。

最初は、『あなたをずっとずっとあいしてる (絵本の時間) です。

           

この本は、確か幼稚園の推薦図書で紹介されていて、一番最初に読ませて頂いた本です。

このお話は、マイアサウラのお母さんがティラノサウルスのたまごと知らずに拾ってきて、自分のたまごと一緒に育てます。たまごがかえった時に、ティラノサウルスと気づきます。
食べられるものと、食べるもの。一度は捨てようとするのですが、それは間違いであると自分を戒め、我が子として、同時に生まれた子と一緒に大人になっても愛情一杯に育ててもらいます。
    
ある時、本当のティラノサウルスに出会い、自分が何者であるかを疑いはじめるのです・・・・・。

恐竜が題材となっていますが、親子や人間の愛情にあふれる物語です。

どの絵本も、子供よりも先に親が泣いてしまいます。号泣です。。

自分達だけがこんなに涙もろいのかな?と、思って、家に来てもらった人にはみんな号泣です。

普段はギャルママでも、この絵本に書かれている愛情を素直に理解が出来るようで、本当にみんな号泣です。

絵本を読み聞かせていて、本当に言葉に詰まるのです。

本当に話の持って行き方が素晴らしいです。ラストまで泣けます\(^o^)/

何回読んでも泣ける絵本って初めてです(^_-)-☆


他にも、恐竜シリーズが色々と出ています。


どの本も、話の持っていき方が本当にうまいです!涙が止まりません(^_-)-☆



さらに、この絵本がお子さんが気に入れば、腕人形があります!!
宮西達也さんの絵そのものなので、初めて見た時は感激しました(*^^)v
息子も大喜びで、今も遊んでいます!

       



         





ブログの目次
posted by: Atsurin | | 14:54 | comments(0) | trackbacks(0) |-












この記事のトラックバックURL
http://atsurinssome.jugem.jp/trackback/111
トラックバック