Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode

RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM

お掃除に、お洗濯に、シャンプーにも、重層電解水を使ってみました!
 重層は使っていましたが、もっと他にも使って見たくて、たくさん購入をしようと思って調べていたら、重層電解水というものがあるのを知りました。

重層と水とを電気電解して作ったイオン電解水です。弱アルカリ性で、すごい洗浄力と消臭力があるそうです。

重層でお風呂にいれる入浴剤を作ろうと思っていました。この重層電解水はお風呂のお湯にコップ1杯くらいを入れるだけで、お湯が柔らかくなって、お肌もすべすべします。
さらに、クエン酸もいれると疲労回復に効果があるそうです!
※重層は、お湯に入れると強アルカリ性になるそうです。

使い方をまとめてみました!!

==========================
<重層電解洗浄水の使用方法まとめ >
  
1)洗   濯 ・・・ 洗濯時間は12以上で、すすぎが1回でOK。
        (水:重層電解洗浄液=50:1)
         汚れた靴下やスポーツ用のユニホームなどは、10倍濃い
        液体で漬け置きで。
        (水:重層電解洗浄液=5:1)
  ※ 柔軟剤は不要でふっくらとした仕上がりに。
  ※ 綿は何回か洗うと素材の色うなってくる。気になる場合は薄い漂白剤で漂白する。
  
2)食器洗い ・・・ 漬け置きで、4〜5分。布かアクリル毛糸やナイロン
         タワシで洗う。スポンジタワシは細かい目の中に油が
         残るから駄目。
          茶渋落としは、原液のままスポンジでこする。
  
3)掃   除 ・・・ スプレーボトルに原液で用意しておく。
          レンジやグリルなどの油汚れ、家具、壁、カーペット、柱の
         汚れなどは、スプレーして拭き取る。
          換気扇や、グリルの頑固な汚れは漬け置きで。
  
4)掃除匂い取り ・・・ 5倍から20倍で水で薄める。
          煙草の煙、魚焼き器、トイレ掃除にもGOOD。
  
5)風呂の入力剤 ・・・ 浴槽のお湯にコップ半分〜1杯の原液をいれて、
         よくかき混ぜる。お湯が柔らかくなり、温泉気分が味わえる。
          追いだきが出来るお風呂は最初にパイプの汚れが出るので
         注意。
  
          浴室内の掃除も原液スプレーしてタワシでこする。汚れが付
         きにくくなる。
  
6)シャンプーに ・・・ 原液を3倍くらいに薄めてスプレーに入れて、頭皮に
         かけてマッサージするように洗い、よく流す。
          爽快な洗い上がりになります。
          髪の毛の静電気が抑えられて、ボサボサになりにくいです。
          ペットのシャンプーにも。泡が出ないので、水洗いが簡単に
                済みます。
  
7)メガネ・入れ歯等 ・・・ 漬け置き洗いで。
  
<注意点>  
※ 変色の恐れのあるものについては、あらかじめ確認してからの使用する。  
※ ひのきは染みになるので、絶対に使用してはいけません。  
※ 必ず拭き取りを忘れずにする。放置すると白い粉(重層)が残ります。
※ 目などに入った場合は十分に水洗浄する。

==============================
いろいろとつかえて便利ですね!
重層もいいですが、重層電解水も合わせて使うと本当に便利です。

特に洗濯については、通常の洗濯用洗剤から、重層電解水に切り替えました。
市販の洗濯用洗剤は常々匂いがきついと感じていたので、今は匂いに敏感な主人も何も言いません。素材自体も傷むこともなく、洗濯時間を12分にして、すすぎを1回にするだけです。
とても簡単ですし、節水になります。

天然素材だから、赤ちゃんのものも安心して使えますし、敏感肌の私も全く問題ありません。

また、いろいろと試してみたいと思っています(^_-)-☆





ブログの目次
posted by: Atsurin | エコロジー | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) |-












この記事のトラックバックURL
http://atsurinssome.jugem.jp/trackback/106
トラックバック