Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode

RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM

子供落語家名古屋のKOHARU亭けいじろう君ってすごいですね!!
名古屋の天才落語家、KOHARU亭けいじろう君(7歳)ってすごいですね
\(◎o◎)/!

テレビを見ていてビックリしました。

7歳で落語好きっていう事もとても驚きましたが、プロになったということもびっくりしました。

きっかけは4歳の時に、落語のCD付きの本が本屋さんで売っているのが目に入ってきて、お母さんも、「なかなか絵本を読んであげる時間がないので、CD付きだしいいかな。」
と、気軽な気持ちで買ってあげたそうです!

そのCDを聞いて、初めて落語を知り、けいじろう君とお兄ちゃんが落語にはまっていったそうです。お母さんも、御家族も落語は得意な分野ではなかったそうです。

おじいちゃんが3年前に事故で、家族皆が笑わなくなって、自分が落語を聞いて楽しいと思ったので、おじいちゃんや家族みんなに笑って欲しかったそうです。

それからどんどん落語のDVDや本を買い集めていって、さらにビックリしたのが、4歳で幼稚園の時に、先生に「ボク、落語ができるから、みんなに話していい?」と言って、みんなの前で独演会をしたそうです。
けいじろう君のお兄さん以外に、幼稚園では落語友達はできなかったそうですが、そこから落語仲間を探して、"ワッハ上方"にたどりついたそうです。

そしてお母さんが 「大阪に"ワッハ上方"っていう子供の大会があるみたいだけど出て見る?」って聞いたそうです。すると、けいじろう君が 「出る!!」って言って出たら、プロを目指す大人の大会ということをそこで知ったということでした。

しかしそこで大賞を受賞したのです\(◎o◎)/!
(2009年 第12回ワッハ上方アマチュア演芸コンテスト ワッハ上方大賞を受賞)

KOHARU亭けいじろう君の落語は、表情たっぷりに聞かせてくれるので、言葉もよりわかり易く心に入ってきます。

桂文珍師匠も「落語家としての自分の"間"をもっているね。君は将来何になるの?」

けいじろう君「落語家になります!」と話し、

桂文珍師匠「是非落語家になりなさい。それしか無理です。」とアドバイスをされていました。

本当に、けいじろう君は明るく、元気があって、自分の意志をしっかりと持っていました。お母さんも素晴らしい人で、自然とお子さんを良い状態に持って行ってあげています。アドバイスや練習方法もお子さんにわかりやすいようにされていて、すごくいいと思いました!

私も息子を持つ親として、羨ましいです。
この時期から、自分の将来について決めることが出来ているなんて、本当に素晴らしいです。

プロになったということで、まだ先は長いと思いますが、元気で続けていって欲しいと思います。
是非、生のKOHARU亭けいじろう君を観に行きたいと思います(^_-)-☆




ブログの目次
posted by: Atsurin | ニュース | 15:12 | comments(0) | trackbacks(0) |-












この記事のトラックバックURL
http://atsurinssome.jugem.jp/trackback/101
トラックバック