Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode

RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM

マジックブレッドとパワージューサー、おすすめ家電

おすすめ家電です。
やっと、我が家にも、マジックブレットがやってきました)^o^(

数年前から私はどうしても欲しいと思っていましたが、調理家電があったので、いいなという感じで見ていただけでした。
しかし、コマーシャルが素晴らしくて、いつも感動していました。

「こんなに何でも簡単にできるのかな?いいな〜(^◇^)」

すると、去年の夏に主人が、

「生野菜ジュースが飲みたい!パワージューサーっていいのがあるから、買って作って!他にいい物があるなら検討して。」

と、言われました。

そこで、パワージューサーと比較するためにマジックブレットを検討しました。
         
       
  

   パワージューサー     マジックブレッド
 価 格    19800円  =    19800円
使いやすさ 大きいまま入れれる   > 2cmくらいにカットする
必要あり
調理の早さ 皮むき不要ですぐできる  > 皮むきと、カットする時間
がかかる
 機械の
  大きさ
かなり大きい  < コンパクト
 お手入れ 部品がたくさんあって
洗うのが大変
 < ジューサーとしては妥当

※価格については、以前の金額です。
現在は変わっています。

結局、夏に決定したのが、某俳優さんが盛んにおすすめしていた、“パワージューサー” にしました。決めては、簡単にジュースが出来るという点でした。

事実、とっても手軽にジュースを作ることが出来ました(*^^)v
洗って入れるだけです。

何よりも、例えば“にんじん”だけでもこんなに甘いと教えてくれました。
感動しました

子供は“にんじん”も喜んでくれましたが、キウィジュースがたまらないくらい大好きになってくれました。

本当に素晴らしいです。
キウィのあの毛だらけが“ポン”と、パワージューサ−に押し入れる。
ただそれだけで、さらさらのジュースが簡単に出てくるのです♪

ジュースが飲みたいと言われて出すまでの時間はあっという間ですが、片付けが結構大変です。

さらに、
「やっぱり、皮が気になるから、皮をむいてからジュースにして!」

と、言われてしまいました。

となると、あまりパワージューサーの利点を生かすことが出来なくなりました(>_<)
「皮をむくなら、最初からマジックブレットにしておけばよかった(T_T)」
と、ずっと後悔をしていました。

するとチャンスがやってきました。金額が下がってきたのです!!
これが買い時だと確信し、購入をしました。

正規販売店だと、1カ月使用しても返品が可能だし、保証も延長がつけれるので、私はショップジャパンに注文をしました。

やっぱり買って良かったです!
コンパクトで、シンプルです!
簡単です\(^o^)/

私が利用している事は、
*******************************
出汁の粉末 ・・・ これは毎日します。すぐ出来ます。
市販のものは買う必要が無くなりました。
コーヒー ・・・ コーヒーの豆を挽きます。やっぱり挽きたては香りが良いです♪
ドレッシング ・・・
胡麻ドレッシング、シソドレッシングなど自分の好みのものが
出来ます。
みじん切り ・・・

主に玉ねぎで使用しますが、そんなには綺麗には出来ません。
でもあっという間に出来ます。ドレッシングに入れたり、形を気
にしなくてもよいもの向き。
ジュース ・・・
バナナジュースやミックスジュース。カップが一人分であるため、
好み通りに簡単に出来ます。
おろし ・・・ 大根おろし、山芋おろし・・・。手が痒くなりません。
ジューサー ・・・ ジューサーの機械を使って、サラサラのジュースが楽しめます。

*******************************

※い里澆犬鸚擇蠅蓮▲灰弔必要だと思います。一回オンしたら、振って、もう一回オンしたら、また振ってと様子を見ながらでないと、みじん切りにはならないです。

完璧なみじん切りは求められません。
そこは別のクッキングマシンにお任せした方がいいみたいです。

手軽で、お手入れがシンプルなのが非常に私向きでした。

毎日、これだけ活躍してくれてうれしいです。何気ない作業も、楽に助けてくれます(^_-)-☆

                 

Atsurinの目次
posted by: Atsurin | 電化製品 | 10:00 | comments(0) | trackbacks(0) |-
ブルーレイを購入したい。今のDVDレコーダーのジレンマ

 地デジテレビは購入しました。

そして、同時にレコーダーも購入しました。Panasonic DMR-XW31です。

これは時期尚早で失敗しました(T_T)。

地デジ対応ということで購入したのですが、前回のパナソニックのDVDレコーダーがとてもよく出来ていたので、今回のレコーダーが正直出来ないことだらけの印象があります。

前回のDVDレコーダーはおそらくアナログの最終分なので、ソフト的に出来上がっていたのだと思います。・・・DMR-E220H

今となっては古いですが、DMR-XW31はよくなっている箇所もありました。

  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

<DMR-XW31の便利なところ>

_菫が奇麗・・・ 
        地デジ対応なので、デジタルモードで録画したものはとても奇麗な
        画像が見れる。
        

"まとめ"機能・・・ 
        ドラマなど毎週予約をすると、自動的にまとめてくれる機能。
        自分が取りまとめたい物を後でまとめることも出来る。


<DMR-XW31の不便なところ>
.螢皀灰鵝ΑΑ
        “チャプター”ボタンがリモコンの裏側になった。

    チャプターといえば、番組を見ていて、ココ!という箇所に
    チャプターボタンを押すと、"チャプターを設定しました"
    として、見たいときに早送りなどしなくても、スキップボタンで
    ポンと飛んでくれます。

    他にもCMや不要な箇所を消去するためにチャプターを使います。

    後で、部分消去で、カットすると、ディスクの容量が増えるので、
    この方法をよく使います。

    DVDにコピーするときにもこの作業をすることで、ディスクの容量を
    有効に使ってくれます。

CMについては、その時代のCMって何年かした時にとても懐かしく思えるので、大好きなものは残しておきたいとは思うのですが、ドラマなどの時は、気分がそがれるので、カットしています。

▲廛譽ぅ螢好箸無い・・・
        
プレイリストとは、本編とは別に、再生するリストを編成が自分で
        できるのです。

    この機能があれば、本編から、例えば、CMだけを抜き出しして、
    DVDに保存することもできますし、その保存した後は、CMを消して、
    必要な箇所だけをDVDに保存することもできます。

その機能が新しくなったのに、省かれてしまったのです(T_T)

デジタルで録画したものをDVDにデジタルのまま保存が出来ない・・・

ぅ妊献織誅寝茲靴燭發里DVDに保存する際、時間がかかるし、
その間、何も操作できない・・・
        最大の気に入らない点としては、デジタル放送をDVDに保存する
        時は、再生しながら記録をしていくので、録画予約が実行出来な
        いということになるのです。

それを回避するには、デジタルモード以外で録るほかなく、チャレンジをしましたが、画質が汚く、更に録っているビデオを追いかけて再生が出来ないというとんでもないことになるのです。


  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ドラマをタイミングよく見れるときは、始まってから10分くらいで追いかけてテレビを見ます。
そして、CMカットをして見る方法が好きだからです。

新機種を買うときって、自分が好きな機能がきちんと残っているか、つくづく注意をしないといけないと感じたのは初めてです。
あって当たり前という考えと思ってはいけないのですね。

自分が当たり前のように使ってきた機能がことごとく使えない。使いづらい。
とてもジレンマです。

少し、時間が経ってきたのでジレンマも解消はしませんが、機械とうまく付き合いができるようになってきました。後継機種は私のジレンマは当然解消しているのも、嬉しいような、嬉しくしくないような。。。

しかしそれよりも、データの大量保存ができるブルーレイをそろそろ検討しなければいけない時期だと思っています。

画質が良くなってきているのにハードディスクには今のままではすぐに一杯になります。

普通のDVDなら、(といいますか、今の機種ではデジタルでの保存ができないので)画質を最大限我慢が出来るのが2時間です。
ブルーレイディスクならばたった1枚にデジタルのままで40時間以上は保存が出来ます。それも、機種によっては画像が粗い場合もあるので要注意です。

ブルーレイのディスクも非常に買いやすい価格になってきました。

そろそろ買わないと、また次は3Dでのものに切り替わっていくでしょうね。

自宅用のテレビもついに3Dのテレビが発売されてきて、当然再生機器や、録画機器もそれが出来るものが出てくるのでしょうね!
あまりにも3Dでリアルすぎると、現実に戻ってこれない人が出てくるのでは?と、心配してしまいます。

私個人的には、むしろどこの映画館でも3Dの進化したものが観れる方が嬉しいです。

でも、わくわくするような、一体どこまで進化していくのかという感じです。

先日テレビで、近い未来のテレビのことをやっていました。

白い壁にテレビが映るのです。しかも、自分が移動すれば、画面がついて来てくれるのです。
さらに、画面に近づけば、画面が小さくなったりもするのです!
ジェスチャーでチャンネルを変えたり、操作が出来るのです。

この技術はもう出来ていて、いつでも世に出せるとも話していました。

すごいですね。すこしやり過ぎって感じたりしますが・・・。

でも楽しみです。

それよりも先にブルーレイレコーダーの検討を急ぎましょう!!!




ブルーレイ購入へ、まずは地デジテレビを購入

Atsurinの目次

posted by: Atsurin | 電化製品 | 14:03 | comments(0) | trackbacks(0) |-
ブルーレイ購入へ、まずは地デジテレビを購入

 電化製品、新しいものが大好きの私ですが、ブルーレイも早い段階から気になって仕方がなかったのですが、前回DVDレコーダーで失敗をしてからちょっと様子を見ています(^_^.)

電化製品ってどんどん新しい物が出てくるので、買うタイミングが非常に難しいですっっ(^_^;)

まず、テレビをどこのメーカーにするのかを悩みました。
Panasonic、SYRAP、SONY、SANYO、HITACHI

結局テレビは、PanasonicのVIERAにしたのですが、最後まで悩みました。
HITACHIのテレビは、HDDが内臓されていて、カセット式で、HDDを差し替えれるというのが、とても魅力的で、画面が非常にきれいでした。
パソコンとの連携も取れるので私としては最有力候補でした。

ところが、パナソニックのビエラも画面がキレイことと、画面への映り込みが非常に少ないという点で、何よりもPanasonicであれば間違えが無いということで、最終決定しました。

結果的に、後で購入したPanasonicのデジタルカメラとの連携が非常によく、同じパナソニック同士であったので、SDカードをテレビに差し込むだけで、写真だけでなく、動画も簡単に見れることになったので良かったです。

そのテレビも購入して3年になります。

テレビもどんどん進化していきます。
ついに今年は、家庭用のテレビが3D対応のテレビが様々なメーカーから発売が開始されました。

まさかこんなに早い段階で、3Dを自宅で見れるとは思いませんでした。


また、レコーダーも変化していくことになるのでしょう。

地デジ対応のDVDレコーダーを同時に購入したのですが、ジレンマがありました。

まずは、ブルーレイレコーダーをまだタイミングを待ち過ぎて購入していません。そろそろ買い時ですね。


→ 
ブルーレイを購入したい。今のDVDレコーダーのジレンマ


Atsurinの目次

posted by: Atsurin | 電化製品 | 13:47 | comments(0) | trackbacks(0) |-
PanasonicLUMIX(DMC-TZ7)と、最新のデジカメ

先日テレビで、最新のデジカメの話がありました。

今年の5月にデジタルカメラの新機種を購入しましたが、やはり最新と聞くと、とても気になります。

中でも、気になったのが、富士フィルムのFinePix REAL3Dです。
レンズが2つもついているのです(左右に)!
理由は、3Dでの撮影が可能で、動画も3Dで撮影できるそうです。
プリント依頼すると3Dでの写真ができあがります。・・・自宅で出来ないのがネックですね。プリント代も気になります。

さらに、1回の撮影でワイドアングルと3倍ズームの同時撮影が出来ます。
これは、便利ですいいですね。

他社では、カメラをくるっと回して大パノラマ撮影が可能。
面白いのが、カメラを回す時差があるので、その隙に撮影されている人が、回りこむと1枚の写真に自分が2箇所撮影されるということも可能なことです!別売りで、可動式の固定具があり、360°回りながら撮影をしてくれる機能もある。自然な表情が撮れてGOODです!

他、模型描写が出来る機能があって、高い場所から見晴らしの良い場所を撮影すると、通常の景色とは違って、まるで模型を見ている様な写真が撮れるのです。
これは、おもちゃの世界に入り込んだみたいで、少しおもしろかったです。

今回色々なカメラが紹介されていましたが、今のところ、私のPanasonicLUMIX(DMC-TZ7)カメラなら、まだまだ十分だと思い、ホッとしました。

私の場合は必要な機能は、
1)動きの早いわが子をブレなく、
2)少し離れた場所でもズームが出来、
3)もちろん画質は1000万画素以上(携帯のカメラよりも当然上)で、
4)動画もできる限りきれいに撮りたい
5)出来れば軽量で
というのが希望でした。

私が今年購入した、Panasonic LUMIX DMC−TZ7は
1)子供の動きにはほとんどぶれない・・・以前のが悪すぎた??
2)12倍光学ズームで、手軽で非常に満足(^_-)-☆
3)画質は1010万画素で、最新のものは1200万画素もあるが、普段使いには全く問題無し!!
4)動画はSDメモリの容量次第で、今までは1回の動画時間が最長180秒だったのが、時間制限が無いというのが非常に気に入りました!(^^)!
5)当初思い描いていたほどの軽量ではありませんが、この機能でこの重量ならば止むを得ないという感じです。
と、いいますか十分です!
6)さらに、夜景モードも今までは考えられないほど良くて、夜景を手ぶれなしで撮れてしまうなんて、最高です!!
7)さらにさらに、ズームマクロ機能が非常に美しい!!こんなに手軽に撮れてしまうなんて!素晴らしい!!
8)SDカードをテレビに挿入すれば、動画も静止画(写真)も、すぐに見れてさらに、動画はハイビジョンです!!今までのビデオカメラは全くと言っていいほど不要になってしまいました(^_^;)

あまりにも気に入り過ぎて、遊びに行っても、カメラばっかり触っていて、息子に叱られてしまうほどです(^_^;)

私が一番気になっているのが、OLYMPUS PEN E-P2です。
一眼レフですが、一眼レフとは見えないほど非常にコンパクトで、レンズ交換が出来るのが、魅力的です。でも、今はまだ静観状態です。

今の所、まだ焦らなくてもいいみたいです。
でも、日々新製品登場と聞くと、どうしても気になってしまします。
いいものが出てくるのは、うれしいような・・・・・ですね(*^_^*)





PanasonicLUMIXデジカメ


ブログの目次
posted by: Atsurin | 電化製品 | 15:48 | comments(0) | trackbacks(0) |-
パソコンのタッチパッドで苦労する!

                  

 最近世間ではWINDOWS SEVENでタッチパネル機能が付いたと話題ですが、
私はノートパソコンのタッチパッドで少し苦労をしていました(^_^;)

その苦労というのが、ノートパソコンを使って文字を入力していると、途中でカーソル
が飛んで文字の入力が進まない状態なのです。

気をつけながら作業をやっても、カーソルが頻繁に飛んでいくのです。

「それならば、マウス+マウスパッドでやれば?」
という、ご意見もあると思いますが、駄目なのです。
カーソルが飛んで動いてしまうのです!!

何故そんなことになるのかな???
自分のやり方が悪いのかな?

でも、他のノートパソコンではそんなことにはならないのになぜ??

答えは単純でした。
タッチパッドへの静電容量が悪かったのです。

"タッチパッドは、平板状のセンサーと人体の指で構成されるコンデンサ(蓄電器)が、
センサー表面のどの位置に存在するかを微弱な静電容量の変化として検出し、
センサーの表面をなぞった指の軌跡を、画面上のマウスポインタの動作に関連づけ
るものである。指で構成されるコンデンサの極板面積は概ね接触面積であり、
タッチパッドの面積に対して比較的大きいが、センサはコンデンサの存在をセンサ
全面における静電容量の分布として検出するため、その分布中心を割り出すことに
よって必要な分解能を得ている。"

解決方法は、タッチパッドの上に薄い布を置くことで、完全ではありませんが、
随分軽減されます

やっと落ち着いてパソコンが楽しめます




ブログの目次 

posted by: Atsurin | 電化製品 | 14:17 | comments(0) | trackbacks(0) |-
3Dテレビ、SONY、Panasonicで来年発売!
 3Dテレビが、SONY と Panasonic で来年発売されるそうです!

先日、
東映まんが祭りで3Dでの上映があるとニュースにありましたが、
とうとう自宅で3Dのテレビが見れる時代になったのですね。

SONYの3Dテレビは2010年に一般家庭のテレビ全機種に搭載し、手頃感ある価格で出す
と出ていました。

手頃感ある価格って・・・。でも、3Dの機能もあるから価格はどうなるのでしょうね。

Panasonicの3Dテレビは2010年秋ごろで、50インチのプラズマテレビに3D機能がついて、
100万円を切る価格で発売される予定らしいです。

将来的には30インチ以下のものにも3Dテレビになるようですが、まだ先みたいです。

3Dテレビがあっても、実際それで見れるものがテレビで供給してもらえるのでしょうか?

現時点ではそんな疑問をもったりしますが、
SONYはコンテンツなども、開発・制作に同社グループ全体で注力するそうです。

ここでまた心配なのは、SONYとPanasonicで3Dテレビの方式が違ってくるので、また3Dテレビの方式の戦いがはじまりそうです。

私たち利用者は、一生懸命どちらがいいのか考えていかなくてはいけません。

でも、テレビが100万円となると、自宅への登場ももう少し先になりそうですね。

自宅で、3Dテレビもいいですが、私個人的には、映画館で3Dのものを観てみたいです。少しづつはじまっているようですが、映画館での方がよりリアルに体験が出来そうな気がします。

やはり楽しみですね。



ブログの目次 

posted by: Atsurin | 電化製品 | 10:03 | comments(0) | trackbacks(0) |-
三洋電機ドラム方式洗濯乾燥機_2
 前回、三洋電機のオープンドラム式の洗濯乾燥機が

リコール
となり、

我が家では、洗濯物によって乾燥方法を変えながらうまく使っておりまして、

乾燥機が使えないととても不便なので、メーカーからの連絡はやはり待っているわけ

にはいかないので、今日電話を入れてみました

さすがに、あれほどニュースでも流れていましたし、全部の台数が18万9402台。

そのうちの16万6098台は製品自体を9月に出るものと交換となっていて、

対応に追われていて、2週間後しか連絡ができないと言われました。

しかも、家に状況確認はそれからになるので、それまでとても不便になります。

真夏ならばまだしも、こんなに天気がどんよりとしてくる時期にとは・・・。


今回の件使用者としては、

「家だけではなく、全部がそんなにひどかったの?」

と、台数の多さにびっくりの状態です。



乾燥機付きの洗濯機の良さを実感しているだけに、やはく安全で安心して使えるように

なって欲しいと思います!!



ブログの目次 
posted by: Atsurin | 電化製品 | 16:29 | comments(0) | trackbacks(0) |-
PanasonicLUMIXデジカメを購入しました。(DMC-TZ7)
 やっと念願の新しいデジタルカメラを買いました!(^^)! 


今回購入したのが、PanasonicLUMIX(DMC-TZ7)です。

以前は、違うメーカーものを何台か使ってきたのですが、ブレがひどいように感じともかく

気に入らなかった
のです。

メーカーで見てもらったのですが、ブレに対しては根本的な改善はできないというか、そんなもののような感じです。


それでも使い続けていました。

携帯電話にもデジタルカメラの機能が付いているのも、今は当たり前。しかも高性能ですよね。

正直携帯電話もデジタルカメラに負けないぐらいの性能なので、

もうデジタルカメラは必要ないかなと思うようになってきました。

ところが、携帯電話を新しく変えたのですが、これがマイクロSDカードで、

写真を撮った後、書き込みにいく速度が気が遠くなるほどく、SDカードの性能を上げても改善されそうにありません。

画素数が上がったので、仕方がないのかとも思いますが・・・。


そこでデジタルカメラを電気屋さんに見に行ったのですが、

最近のデジタルカメラ
は、非常にコンパクトで、軽く値段も安い!

と、感激しました。

しかも、以前よりも高性能なものです。

それに、今はどこのデジタルカメラでもブレはほとんどないと聞きました。

私は、本当かな?と、疑ってしまうほど、前回の物は失敗でした。(そんなに古いものではありませんが・・・。)


今の携帯電話のカメラ機能では、画素数はあって、きれいにとれても、書き込み速度が遅すぎて、やはりサブ的なものでしかないような気がします。

そこで、買い直す決心をつけて、改めて買いに行きました。


いざ実際に触れてみて、買おうとおもうと、薄型の軽いものだとズーム機能が不足があり最終的に 12倍ズームの機能のあるPanasonicのLUMIX DMC-Z7にしました。


かったところ・・・

1)ズーム12倍薄型は 約5倍

2)もちろんブレが軽減(実際使用してみて全く問題なし)

3)夜景が綺麗今までのものは三脚がないと多分見れないものがほとんどで、私のものは全くでした。)

4)ハイビジョンムービー(ハイビジョンテレビで再生してもとても綺麗!!)

5)動画はSDカードの残容量次第で、ずっと撮れて、ビデオカメラみたい(以前持っていたのは、1分半までで勝手に終わってしまうタイプで、あくまでも補助的なものでした。)。
余程ない限り、ビデオカメラは必要なさそうです。


6)テレビがPanasonicのVIERAなので、カメラからSDカードを
取り出して、差し込むだけ
ですぐに見れるので、
カメラとケーブルをセットする手間がありません!
これはとても便利です!!



良くなかったところ
としては・・・
1)12倍のズーム機能を求めたため、想像していた軽いカメラではなかった点です。このカメラが229g(電池、SDカード含む)で、軽い他の物よりも、大体80gほど重いのです。

大変重い感じはするのですが、機能的には非常に満足するものです。


特に今年は花火大会を、会場まで観に行ってきましたが、その夜景も美しく撮れました。
花火もとても綺麗に撮れて大満足です。


やっとスッキリした気分ですぴかぴか(新しい)



  P1000183_3.jpg



*******

PanasonicLUMIX(DMC-TZ7)と、最新のデジカメ

ブログの目次 
posted by: Atsurin | 電化製品 | 02:12 | comments(1) | trackbacks(0) |-
三洋電機のドラム式洗濯乾燥機が製品取り換えに!
 三洋電機株式会社のトップオープンドラム式洗濯乾燥機がまたリコール発生で、今度は製品自体の取り換えになったそうです。


対象機種
は、
AWD−A845Z、AWD−B860Z、AWD−U860Z、AWD−S8260Z
だそうです。

今回で5度目のリコール

我が家も製品交換の対象機種を使用しています

我が家の洗濯機は来た当初から調子が悪く、最初に内部を総取り換えをしたほどでした。最初の原因は、機械の油が残っていて、洗濯物に付着したのです。

続いて、全乾燥の操作をしているのにも関わらず、衣類が濡れている。
衣類を入れすぎると乾かないが、その問題はなかった。
この原因は、乾燥運転をする際、洗濯機の裏側に水を利用して乾燥させるそうですが、裏側の水の供給ができていなかった。

いろいろありまして、リコールになった時は、既に3回は点検で部品等交換済みの状態でありました。

当然リコールの点検も受けました。
中でも乾燥の問題はやはり時々おかしくなり、最近も点検にきてもらっていました。

修理担当の方は、丁寧に点検をしてくれています。しかし製品的には致命的な原因があったのですね。

正直、この洗濯機の件で、メーカーに連絡をいれるとかなり早く対応をしてくれているし、何か違う気がしていました


現状では、点検をうけるまで、乾燥及びスチーム洗浄運転は使用を中止して下さいと出ていました。


はやく点検に回ってきて欲しいです。

乾燥機の良さがわかっているので、本当に不便です。

乾燥機を使うと、タオル等の仕上がりが断然ちがいます




ブログの目次
posted by: Atsurin | 電化製品 | 01:57 | comments(0) | trackbacks(0) |-