Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode

RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM

レーシック手術その後、視力の低下を気にする?
 私がレーシックの手術を受けてから、早6年が過ぎました。

レーシックの手術後に注意をされたのが、目が悪くなる生活はしてはいけないということです。

目が悪くなる生活とは・・・当然、暗いところで本を読んではいけない。パソコンも長時間する時は、休憩を取りながらする。そのときは、遠視用の眼鏡(老眼鏡)を必ずかける事。など。

最初は気をつけていても、年数が経つと、うっかりと忘れてしまったり、億劫になったりと、することもあります。それでは、もちろん駄目ですね!

しかし、きちんとやっていかないと、せっかく大金を払って手に入れた視力が元に戻ってしまいます。(同じ事を続けるとやっぱりそこに目が合わせてしまって、視力が低下をしてしまうそうです。)

日頃は、視力が回復した。レーシックの手術を受けたんだということは、忘れてしまっていますが、時々思い出して、「ひょっとして目が急に見えなくなったらどうしよう!!」 なんて、思ってしまうことがあります。
 
先日、人間ドックに行き、視力検査を受けてきました。
我が家は毎年健康チェックの為、人間ドックで検査を受けます。その中で、視力もチェックしてくれます。

最近、テレビで目のトレーニング方法をやっていますね。
目をしっかりとつぶって、それから目をかぁーと開ける。数回繰り返す。次に、目をしっかりとつぶって、上を見る。同様に、下・右・左と繰り返す。他・・・。でも5分くらいの事なのでとても簡単です。
 
私の視力は、毎年 “1.2” と、診断されます。
でも、何気なく、検査を受けていました。

そこで今回は、目のトレーニングの最初の “目をしっかりとつぶって、それから目をかぁーと開ける。” だけを検査前にやってみました!

すると、
 
見える!見える!!

「ええっ!!!どこまで見えるの???」
 
というくらい、小さな文字まで見えました!

検査の結果は、両眼とも“1.5”でした!!!

びっくりです)^o^(

今回は、視力の低下どころか視力が回復して、本当に嬉しかったです!

しかし、普段の生活から気をつけないと、せっかくレーシックの手術にお金をかけたのに、それを無駄にしてはいけません。

改めて、目が見えるようになったことの有り難さを感謝しながら、視力が悪くならないように、普段からも気をつけます。

目が悪い人には、本当にレーシック手術をおすすめします




レーシック手術の実体験、錦糸眼科で!

Atsurinの目次
posted by: Atsurin | レーシック | 03:15 | comments(0) | trackbacks(0) |-
レーシック手術で、深夜の長時間運転も快適♪

レーシックの手術をする前は、深夜になると目が充血してきて、ドライアイ状態になり、とても辛い目になってきていました(>_<)

スキーシーズンになると、いつも以上に長時間の運転をすることになります。
片道7時間から、渋滞や雪になると10時間以上かかることもあります(T_T)

当然、渋滞を極力避けたいので、深夜に運転することになるのですが、目の状態が辛いと余計に疲れますよね。

でも、今の私たちは目の状態は快適です!(^^)!

深夜の長時間運転も快適にできます!!

あとは、自分のコンディションがよければ問題なしです。

以前の仕事では長時間運転することもたくさんありましたが、最近は毎日運転をしてはいても、1時間もしないので、高速の長時間運転は慣れるまで時間がかかります。

夫婦で運転をするので、私は長時間と言っても2〜3時間ですが、連続で運転をすると、睡魔に襲われることもあります(>_<)
そんなときは、ボールを背中に当てると、眠気がおさまり、マッサージも出来て、気持ちいいです!

ボールは少しやわらかめのボールがいいです。
おすすめボール

わたしは、これがお勧めで、ホームセンターで見つけました。

普段でも、椅子の背もたれとの間に入れて、体を動かせば自分のでマッサージが出来て、本当に気持ちいいですよ!
簡易マッサージ機だと私は思っています。電気代もいらないし、どこでもできるし、お手軽です!!

上の写真のボールが色々と試した中で、最高でした。

参考にしてください→  
ボールでマッサージ・私の肩こり解消法

これで今年も何とか頑張って運転できるかな?

でも、本当にレーシック手術でコンタクトから開放されて、目の大切さを実感します♪

安全運転で、スキーの行きかえり、頑張って運転します!




レーシック手術の実体験、錦糸眼科で!

ブログの目次
posted by: Atsurin | レーシック | 20:48 | comments(0) | trackbacks(0) |-
レーシック手術の実体験、錦糸眼科で!

私は、以前までハードコンタクトレンズを8年、使い捨てソフトコンタクトレンズを9年していました。

メガネは苦手だったので、朝起きてから、夜寝るまでの18時間以上は毎日していました。

から6年前に、夫婦でレーシックの手術を受けました。主人も目が悪く、私同様使い捨てのコンタクトレンズをしていました。
以前までは、メガネをしていましたが、コンタクトレンズに変えて、顔の表情も穏和になっていました。

レーシックというものは随分以前から興味があり、知っていました。
かかりつけの眼科にも相談し、調べたりもしていました。

手術をしようと思った理由は、もしも震災にあったらどうやって子供を守る?です。
私は、メガネを持ってはいますが、付けたまま歩くことはできません。
コンタクトレンズのケアが出来なくなると、まるっきり動くことが出来にくくなります。

でも、手術となると正直怖いです。大丈夫??って思います。

色々と調べました。

そして、説明会があったので話を聞きに行きました。
通常は、初診を兼ねてくる人ばかりで、話を聞くだけだったのは私だけでした。

初診となると、コンタクトレンズを数日はずしておかなければいけないので、まずは話を聞いてから!と思ったのです。
  
そこでは、たくさんの人がいました。初診の検査を受けている人、手術後の人。再手術の人もいました。

待合室には、大きなテレビがあり、癒しのDVDが流されていました。
その癒しのDVDには後で感動することになります。

時間前になると、手術に関する説明のビデオに切り替わりました。
そのビデオを見ると、これからの流れ、「こんなことするの!!」と思うような手術の内容が非常に簡潔な形で説明されていました。

説明会の時間になり、初診の人の検査も終わって、医師や病院の人たちがずらっと前に立ち並び、そして院長が登場してその場の空気が変わりました。
スゴイ存在感です。
他の医師たちは院長が出てきただけで、いい意味で緊張しているのがわかりました。

院長の話の前にビデオを見ていたので、話はよくわかりました。
そのためのビデオなのでしょう。
当時はレーシックの手術もたくさんありました。
矯正範囲と、角膜の状態とで、手術の内容を相談していきます。

ここでコンタクトレンズには使用の限界があるという事をここで初めて知りました。

コンタクトレンズを長年付けていると角膜が削れていくのです!
自分の角膜が薄すぎた場合は、手術が出来ないと言われる事もあるそうです。
今はほとんどイントラ・レーシックなので、よほど目の病気がない限りは大丈夫だと思いますが・・・。

院長の話を聞いて、私たちは手術を決めました!

手術の内容はわかりました。他院でのやり方や、注意点。
この医院での、実績。設備。自信など。

最初にこの病院でいいかな?と、悩んだのは、費用の問題です。
今はかなり安くなっていますが、私たちが他の病院で聞いていたのよりも倍近く高かったのです。

それは、機械の性能の差だということを聞いて納得しました。

院長の話は実に自信に満ち溢れていて、納得をさせられ、信頼できると感じたので決心しました。

そしてあらためて、初診を受けに行きました。

細かな検査を受けました。中でも、自分の角質細胞の断面を見せてくれるのですが、私と主人と細胞を比べたのが面白かったです。
今までの生活態度が細胞に表われていました(^_^;)

手術の日程は、夫婦同時に手術をすると子供をお風呂に入れるのが難しい(手術日は特に気をつけないといけない)ので、1週間ずらしました。

手術当日も最終検査を行い、手術の流れを確認します。

手術室はガラス張りなので、手術の順番が近づいていくと他の人の大体の様子が見えます。

あっさりと皆手術を終えていきます。実際に手術台に乗っている時間はほんの十数分位です。人によって違いがあると思いますが、手術室の前で人が待機していきます。
流れ作業のようですが、それぐらい簡単に、短時間で出来る手術の様です。

再手術という言葉がありますが、失敗ではありません。
目標の度数にいかなかっただけで、失明などないそうです。

私たちが最初に説明会に行った時に、再手術の人が簡単に言っていました。
「目標度数が出なかったから、また手術をしてもらおうと思って。」

他の病院では、そんなことは出来ないそうです。

そんな言葉を患者さん自身不安な様子ではなく、全く心配いらない様子で話しをしてくれていたのを直に聞いていたので、私たちも心配はしていませんでした。

と言っても、手術の台に乗ると緊張します。指示通りに目を動かしていって、レーザーが当たりました。
麻酔は眼球だけなので、自分の意識はあります。
自分の角膜のやける匂いがします。でも、自分も言われる通りにしなきゃと思っているうちに終わりました。

あっという間です。

手術が終わると、待合室で目を休めていきます。
おそるおそる眼を開いた瞬間に、コンタクトレンズをしたのと変わらないほど見えていました!!まだ、目が痛いです。
手術後なので、その後はしっかりと目を閉じて休めていきます。

数時間(1〜2時間くらい)後、目薬をさしてもらって、最初に見た癒しのDVDの映像をみんな見るのです。
自分自身の目でみると、感動しました!!すごく美しいのです!!
海の中の映像で、珊瑚や熱帯魚や、水の泡やとても心地よい音楽とともに目に入ってくるのです!!

最初に見た映像よりもすごく素敵に見えました!(^^)!

手術後検査も行い、視力も両眼とも1.2見えるようになりました!!(手術前は0.09でした)

家に帰って、ゆっくりとして、我が子と一緒に眠りました。
今までは、寝顔を見ること出来ませんでしたが、かわいい寝顔を見ることが出来て、本当に幸せだと感じました(^_-)-☆

手術後は目薬を数日間指していきますが、それだけです。

手術をして6年経ちますが、視力は1.2から落ちていません。
主人は手術後0.8だったので、再手術で1.2にしました。せっかく手術をしたのに1.2は見たいという希望で、角膜の回復を半年待っての手術です。
主人も同様に、1.2のままです。

ちなみに私の弟にも紹介をして、手術をしました。
さらに、結婚が決まり、その嫁も手術を受けるそうです。

本当に目の悪い人が多いなと思います。

ここ数年、レーシックも驚くほど、金額が安くなってきています。
しかし、安すぎて問題も起こす医者もいると聞きます。

もしも、レーシックの手術で迷っているなら、私たちが受けた病院で初診を受けて、院長の話を聞いて下さい。
手術当日に不安ならばキャンセルできるそうです。

私たちが手術した時とは、手術の費用も安くなっていますし、もしも視力が目標にいかなかったら、再手術は5年以内なら無料でしてもらえるようになったそうです。
びっくりです。

錦糸眼科 (東京・札幌・名古屋・大阪・福岡)
私たちは、大阪で手術しました。


本当に、院長には主人と今でも感謝をして、この話をよくしています。
ありがとうございました。



レーシック手術その後、視力の低下を気にする?

ブログの目次

posted by: Atsurin | レーシック | 02:05 | comments(0) | trackbacks(0) |-