Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode

RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM

無煙たばこ発売!禁煙・増税の影響?
 JTが5月中旬に、火を使わないで、煙も出ない“無煙たばこ”を発売すると発表しました!

商品名は、「ゼロスタイル・ミント」

まずは、東京都内限定。順次全国に発売を予定。

受動喫煙の問題もあり、喫煙場所が無くなっていきます。しかし、問題となる健康を害する原因の煙や、ひどいにおいが無いのであれば、場所を気にする必要が無くなってきますね!

愛煙家の方には、朗報なのでしょうか。

パイプ状の本体にタバコの葉が詰まった専用のカートリッジをセットして吸い、口や鼻で香りを楽しみ、息を吐き出す際、わずかにたばこのにおいがするものらしいです。

本当は、税金も増税されていきますし、禁煙が出来ればいうことなしですが、大好きな方には辛いことなのでしょうね。


禁煙が成功した理由
忘年会は禁煙でおねがいしますm(__)m
禁煙のレストランや喫茶店、大歓迎!!
タバコの被害

Atsurinの目次

posted by: Atsurin | 禁煙 | 22:34 | comments(0) | trackbacks(1) |-
タバコの被害

 私の父は、タバコを吸っていたので、私は生まれる前から副流煙まみれでした。

そして、自分を守るために、ほとんど鼻で息をしていないことに気づきました。さらに、病院では治らないと言われたのですが、年中喉に痰が絡んだ状態になっているのです。

きっと気づかないだけで、他の人も同じような人がたくさんいると思います。

最近は、受動喫煙防止法も成立されて、人がたくさん集まる場所では、全面禁煙の方向に向かってくれるということは、大歓迎です!

ニュースで言っていましたが、大手の居酒屋が全面禁煙のお店を作ったそうですが、大幅に利益が落ちて、すぐに閉店したとききました。
それは、数年前で、まだ全面禁煙ということが、喫煙者の方には全く受け入れられていなかったからでしょうね。

もったいないですね。時期がきっと早かったのでしょう。

私たちは全面禁煙であれば、子供を連れていくにも抵抗感なく行けますし、本当にうれしいです
 
私の周りは、タバコが大好きな人ばかりでした。
それが、時の流れとともに、ありがたい事にみんな禁煙に成功をしました。

特に職場では、事務所内での喫煙は厳禁となっていて、喫煙室へ行って吸わないといけない所が多いと思います。

たばこを吸う人は、タバコを喫煙室に吸いに行き、コーヒーを飲んで帰ってきます。まさに、息抜きです。

弟もタバコを止める時に、「休憩時間が無くなりそうで嫌だなぁ。」
と、話をしていました。

しかし、いざ自分でたばこを止めると心が決まると全く問題が無かったそうです。
逆に、他の人たちにも「是非禁煙を!!」と推薦する程です。

結局、有り難い事に、私の周りにいる、主人や父や兄弟をはじめ、友人も禁煙に成功してくれました。
今も、もちろん吸っていません。

これからの時代、本当はタバコってみんな必要じゃないことをわかっていると思います。でも、決心がつかないのでしょう。

きっかけが必要な人は、『読むだけで絶対やめられる禁煙セラピー (ムックセレクト) 』を読んでみて下さい。

ヘビースモーカーの人が実体験で書いている有名な本です。
ぐっさんこと、山口智充さんや、今田耕司さんが実際にこれで禁煙に成功していたそうです。




禁煙が成功した理由
忘年会は禁煙でおねがいしますm(__)m
禁煙のレストランや喫茶店、大歓迎!!
無煙たばこ発売!禁煙・増税の影響?

Atsurinの目次

posted by: Atsurin | 禁煙 | 11:18 | comments(0) | trackbacks(0) |-
禁煙のレストランや喫茶店、大歓迎!!
受動喫煙防止対策について、厚生労働省健康局長からの通達が出たということで、全面禁煙となる店舗が増えそうですね。

私や家族はタバコを吸いません。
そんな私たちには、全面禁煙のお店が出来るというのは、本当にありがたいことです(^◇^)

大歓迎です!!

タバコを吸わない私にとって、美味しいものを食べているところに、タバコの煙がきたら、本当に食事が台無しに感じます。

吸っている人は、きっと食事が終わって本当にリラックスをしている大切な時間だということはわかるのですが・・・。

本当ならば、その場で、煙や空気を強力に吸いとってくれるものがあればいいのですが、設備にはお金がかかるので、なかなかできませんよね。

しかし最近では、受動喫煙や副流煙という言葉もよく耳にするようになりました。

たばこを吸う人よりも、周りの人の方が害があるなんて!
と、思ってしまいます。
しかし、タバコを愛する人はわかっていても無理なんでしょうか?

最近わかった事なのですが、自分がタバコアレルギーであることを!

そして、随分以前までヘビースモーカーであった主人も!!

普段世間では、そんな言葉を耳にすることは、非常に少ないと思います。
が、事実、あるのです。

それに、「におい」についても、アレルギーは存在します。

自分にとって嫌な「におい」が近づけば鼻が詰まりませんか?

それは、拒絶反応です。体が、その「におい」を嗅いではいけないと警告しているのです。

全てを取り除くということは、不可能ですが、まず、禁煙のレストランや、喫茶店・・・本当にありがたいです



禁煙が成功した理由
忘年会は禁煙でおねがいしますm(__)m


Atsurinの目次
posted by: Atsurin | 禁煙 | 09:22 | comments(0) | trackbacks(0) |-