Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode

RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM

黄砂にやられた!やっぱりマスクは必要!
 きのうの黄砂はすごかったですね!
 
朝起きて、外を見るとなんか変−。
 
空がなんか黄土色で視界が悪いし、目がおかしいのかと思いました(>_<)

黄砂とわかるまで、しばらく時間がかかりました。
 
「ヒェー(>_<) 今日はお彼岸でお墓参りに行くのに!
どうしましょう?」
 
普段から花粉対策でマスクで防備には慣れている私は、迷わずマスク姿で出動です。
 
主人と息子にもマスクをすすめたのですが、「いらない」と一言。
 
ですが、お墓参りも済ませて帰る途中、主人が

「喉がイガイガしてきた(T_T)、マスクしとけばよかった。」

だから言ったのに、黄砂を甘くみてはいけないのです。

中国では深刻な健康被害も出ているのですから。

黄砂からも花粉からも逃れられないですね(^_^;)

車の汚れ方も本当に酷かった。あれが、散歩をしていても外に居るだけで自分達も被っていると考えると、鼻がムズムズしてきます(>_<)

こんなときもスッキリさっぱりとお風呂に入りたいです!!



美肌対策に、お風呂の塩素除去がおススメ!!

Atsurinの目次
posted by: Atsurin | 健康 | 17:24 | comments(0) | trackbacks(0) |-
CanCan専属モデルの徳澤直子さんの持ち歩くもの! 
 CanCanの専属モデルの徳澤直子さんはいつも “しょうが” のチューブを持ち歩いているそうです。

お味噌汁とかに入れると、しょうがのピリッとした感覚が非常にクセになるって言っていました。

「お勧めは、紅茶に入れること!

体もポカポカしてきて、女性は冷え性の人が多いので是非!!」

私も以前に、病院の先生に紹介してもらってから冬場は良く飲んでいます。
紅茶+しょうが+黒糖 ・・・ この組み合わせが相乗効果がありベストだそうです。

しょうがは生のものをおろしてもいいですし、最近は粉でもあり、便利です。チューブは生に近いので徳澤直子さんもこれがお気に入りだそうです♪

徳澤直子さんって本当にきれいな人ですね
内面からの美しさがにじみ出ていました(^◇^)



体を温める、お勧めの本です!!
        

まだ、朝の寒さが厳しい日があります(>_<)
頑張って乗り切りましょう!!





             

Atsurinの目次
posted by: Atsurin | 健康 | 09:58 | comments(0) | trackbacks(0) |-
噂のタジン鍋でヘルシー料理に挑戦!!

冬と言えば、やっぱり鍋ですね(^_-)-☆
我が家は、冬だけでなく、夏場も鍋が恋しくなり、材料は高くなりますが、年中鍋料理を楽しみます。

最近はやりの“タジン鍋”が気になって仕方がありません!!

タジン鍋といえば、材料を蒸すだけなので、油を使わないでヘルシーで本当に美味しいです!

脂肪が気になるので、ヘルシーなのに、美味しく食べられるのならば、“タジン鍋”是非試してみる価値ありです。

“タジン鍋”は、素材の美味しさが味わえます。
何よりも、お鍋が非常にオシャレですね〜(^_-)-☆
直火、IHはもちろん、電子レンジに対応しているものも販売しているみたいです。

秘密はとんがり帽子のような蓋の形にあり、蓋の上の温度が低くなっているので、食材から上がる水蒸気が上部で冷やされてから落ちてくるので、旨味が逃げないらしいです。

タジンとはアラビア語で、北アフリカ、モロッコの鍋料理で、非常に水が貴重な地域で、水を使わないで美味しくできるということで、“タジン鍋”ができたみたいです。

ヨーロッパはダッチオーブン。北アフリカでは“タジン鍋”。地域や生活様式の違いで色々な文化ができるのですね。

私は、ダッチオーブンも使ったことがあり、欲しいなとも思っていましたが、取り扱いが難しそうだなという印象でした。“タジン鍋”はダッチオーブンよりも手軽に使えそうで、毎日でも使えそうです。

何よりも、“タジン鍋”はデザインがかわいいのに価格が手頃であるというとこも魅力です。
本当にオシャレなので、そのまま食卓に出せます)^o^(

“タジン鍋”は、安いお肉でも美味しくできる鍋だそうです。

料理方法は非常に簡単で、材料を入れて塩コショウをして煮込むだけで、あとは素材が美味しさを引き出してくれるのです。
最近はやりのトマト煮も美味しく出来そうです(*^^)v

           

これなら毎日何か1品簡単に出来そうですよ(^_-)-☆


Atsurinの目次
posted by: Atsurin | 健康 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |-
体の体温を上げるには!!朝から体を早く温める!!
寒い季節の朝ってつらいですね(>_<)

私は低血圧のせいもあるのか、寒い朝は体温がなかなか上がってきません。

朝ごはんをしっかり食べたいのですが、作るのは自分なので、朝が辛いです(T_T)

そこでここ何年か体を温める方法をやっています。

" しょうが+紅茶+黒糖 " です!

しょうがは身体を温めてくれるとよく知られていますが、それだけでなく、紅茶にしょうがを入れ、さらに黒糖をいれると最強らしいです!!

しょうが湯というものも市販でありますが、いろいろと混ざっていて、甘過ぎる気もします。

しょうがも生のしょうがをすりおろして入れるのがフレッシュでいいですが、毎日の事ですので、無添加のしょうがの粉が瓶に入って販売されているので、それを使うのがとても便利です!!

1杯頂くと体がポカポカです(^_-)-☆

「体温を上げると健康になる」今日、そんな話題がテレビで話をしていました。

体温が35度台の人が最近多いそうです。さらに34度台の人もいるらしく、私はビックリしました!

内科医の先生は、
「体温が低いということは内臓に血液が回らない。緊急ではないが、注意が必要。」
との事です。

そこで、体温を気にしはじめた人達がしていることは、"運動をして体温を上げる" です。

筋肉、筋肉量を上げることによって、基礎代謝が上がる。
→ すると、体温が上がる!
→ 次第に、身体が健康になっていく!!

筋肉トレーニング方法は、おへそから下に6〜7割ある。
それを鍛えることが早道。

それには、やはりスクワットだそうです!

しかし、やり過ぎには注意して下さいとの事です。

食べるもので、体温上昇されるには、しょうが、かぼちゃ、人参だそうです。

以上の事を取り入れながら、体温を私も上げていきたいと思います。

参考になる本もありました。


    
      

最近、本当に運動量が落ちてきているというか、全く運動をしていないので、反省をしながら読んでいきたいと思います。


ブログの目次

posted by: Atsurin | 健康 | 09:27 | comments(0) | trackbacks(0) |-
コンタクトレンズ、アカントアメーバに注意!!

私は15年以上コンタクトレンズをしていました。

私の周りでも、目の悪い人ばかりで、ほとんどの人がメガネかコンタクトレンズをしていました。

コンタクトレンズは、ハードレンズ、ソフトレンズ問わずお手入れが必要です。

コンタクトレンズを付け始めたときは、目の矯正が出来るというメリットからハードレンズを付けていましたが、
途中でテニスをするようになってから、ソフトコンタクトレンズにしました。

ソフトコンタクトレンズは使い捨ての2weekのものを使っていました。
ソフトコンタクトレンズが無くなれば、買いに行かなければならないということと、合わせて目の検査も同時に行えるので、もしも問題があれば早期に発見できると思って、あえてそのようにしていました。

私は、朝起きてから、眠る直前まで、コンタクトレンズが必要でした。
どうしてもメガネとは相性が悪く、付けることが苦手でした。
当然、装着時間は起きている間なので、12時間では済まず、18時間くらいは毎日していました。2,3日付けても大丈夫でしたが、毎日、極力外すようにしていました。

寝る直前は、目が充血することもよくあり、コンタクトレンズを外すと、スイッチがOFFになり、いつもすぐに眠っていました。

最近、アカウントアメーバという言葉を聞きました。
アメーバ型の原生生物の一種で、バクテリアを捕食しているが、一部の種で感染症を持ち、角膜炎や、非常に稀ではあるがアメーバ型肉芽腫性脳炎を引き起こす事もあるそうです。

コンタクトレンズの普及に伴い、使い捨てのものならば、非常に簡単に購入ができるようになってきました。しかし、お手入れを怠る人も増えたと聞きます。
手軽に目が見える事で、油断ができるのでしょうか?
使い捨てものは、1日で交換のもの、1週間連続装着が可能なもの、2週間使えるけれど、時々外して、お手入れが必要なもの色々あります。
品質も良くなっているとは言っても、目に負担をかけているので、目の休息も必要です。

目の状況が悪くなった時に、感染症を引き起こし、最悪アカントアメーバの様なものに侵食されてくる報告が増えてきているそうです。
怖いですね(>_<)

幸いなことに、私は問題ありませんでしたが、でも今思えば本当に疲れていた時は、目がアメーバ状になっていたような気もします。
ひょっとして、その時に検査をしていたら・・・(^_^;)。

やはり、目の中に入れるものなので、お手入れは確実にしていかなければいけないですね。

現在の私は、レーシックの手術を主人と一緒に受けて、目の環境としては最高です(^_-)-☆
朝起きて、すぐに目が見えるし、何よりも、子供が横に寝ていて、寝ている表情がよくわかるというのは、何よりもうれしい事です(^v^)




レーシック手術の実体験、錦糸眼科で!

ブログの目次
posted by: Atsurin | 健康 | 21:10 | comments(0) | trackbacks(0) |-
電気不要の加湿器、寝室には是非♪
 乾燥する季節です。我が家では、昨年から寝室には、電気が不要の加湿器を使っています。

以前から、寝ている枕元で電気を使うと、「ポコッポコッ」と加湿器の音が、気になっていました。
そこで、以前小型の旅行用として持っていた加湿器の自宅用が発売されていたので買ってきました。

             


非常にシンプルな物です。
容器に、不思議な形でカットされた不織布を、セットします。
そこに、水を入れると、徐々にその水分を不織布の先端部まで、吸い上げていき、自然に加湿をしてくれます。
思った以上に効果があり、朝「のどが痛い(>_<)!!」なんて事が無くなりました!(^^)!

しかも、水だけなので、電気代もいらないし

これからの季節、旅行に行くときは、小型の『
自然気化式小型携帯加湿器 ちょこっとオアシス ホワイト 2個セット 』は、必ず持っていきます。

ホテルや旅館は、特に乾燥が激しくて、どこに行っても朝、喉が痛くなります(>_<)!!
加湿器の貸出をしてくれるところもありますが、稀ですし、あっても予約しないと、貸出済みになったりするので、あてになりません。これならコンパクトなので、荷物にもならなくて便利です!(^^)!

今年も、いろいろなシリーズが出てきて、用途に合わせて購入する楽しみも増えました。

私は、寝室だけでなく、オフィスのデスク前や、自宅のパソコン付近に小型のものを置いています。
肌の乾燥は、女性には大敵です!!

 






ブログの目次

posted by: Atsurin | 健康 | 17:58 | comments(1) | trackbacks(0) |-
簡単ダイエット、「巻くだけダイエット」で1日3分頑張ろう!!
最近よく聞きます、「巻くだけダイエット」。
以前から気になっていたのですが、今日やっとテレビで見ました!!

本当に効果があるのでしょうか?
テレビを見る限り、「ええ〜っ!!あれだけで、マイナス6cmも痩せるの??」その即効性に驚きました。

「巻くだけダイエット」をするのに、あのバンドはどこに売っているの?と、思っていたら、本についているのですね)^o^(
あれだけ効果があるなら、一度やってみるべきですよね!!
すごく興味が出ました。
私も、やってみることにしました!!

バンド1本でやせる! 巻くだけダイエット (骨格矯正バンド付き)
      


1日3分で、1週間に3日を続ければ、効果が持続するそうです。
やっぱり継続が大切なんですね。

いろいろ確認をすると、この「巻くだけダイエット」はダイエットというよりも、毎日の生活の中でどうしても出てくる骨の歪みを、それを元に戻してやるという方法だと思います。

即効性を求める人のための体操が、筋肉をほぐして骨の位置を戻すための体操が組み込まれていました。あれは本当にからだがスッキリして気持ちいいです。

骨盤の歪みのない人には、どうやら効果が少ないみたいです。
でも、毎日の生活のなかで、左右対称の生活が出来ている人は稀だと思いますが・・・。

私も、早速試してみます!!



ブログの目次
posted by: Atsurin | 健康 | 13:09 | comments(0) | trackbacks(0) |-
エコナ回収〜毎日食べる"油"について考える
 我が家は、花王のエコナをずっと使っていました。

花王エコナの油が商品回収ということになり、当然スーパーの売り場から撤去されて、
別の " 油 " に変えればいいだけで済むのでしょうか?

他の"油"についても、パッケージの裏をよく見てみると、人工的に作られているものが
ほとんどでした。人工的に作った"油"を、毎食使って、体内に悪影響はないのでしょうか?

油は、毎日使いますね。炒め物や、マヨネーズ、ドレッシングにもです。
マヨネーズとドレッシングってほとんどが油を使っています。
自分で作った時に
「えー!こんなに油を使っていた?!」
と、最初はビックリしました。

一時期は、エコナ油を利用した、市販のマヨネーズも使っていました。

自宅で、マヨネーズも作っていますが、今はどんな油を使っていいのか悩んでいます。

エコナの一件より、油について考えていますが、やはり人工的に作った油よりも純粋な
オーガニックの植物油でオリーブオイルや、ごま油などがいいようです。他に高価
なものもあるようですが、毎日使うとなると現実的には、続けられないように思います。
なんとか、オーガニックの油をリーズナブルなもので探してみます。

オリーブオイルをよく使うようになって、最近気がついたのですが、、マイタケを炒めて
塩コショウをすると、すごく香ばしく、よく合います
普通の油だと発見できませんでした(^_-)-☆

油は、毎日必要な物なので悩みます(>_<)



花王 エコナ回収    エコナ体内で発がん性物質に変化 

ブログの目次
posted by: Atsurin | 健康 | 23:28 | comments(0) | trackbacks(0) |-
農作業体験、"先人の知恵"に感謝!

 私たち家族は生まれも育ちも都会で、農作業を体験したことがありませんでした。
しかし今年は、農家の方とご縁がありまして、"田んぼ作業"をシーズン通して体験
させて頂くことが出来ました。機械を使わずに、ほとんど手作業で頑張りました!(^^)!

5月の苗代作りや荒田起こしにはじまり、6月は畦塗り、田植え、7・8月猛暑の中
の草刈りを経て、本日待ちに待ったメインイベントの稲刈りを無事終えることが出来
ました。

来月には、脱穀・籾すりをして、その後いよいよ"新米"が我が家の食卓に登場する
ことでしょう!

日本での稲作の歴史は、縄文時代晩期(約2500年前)からはじまったとされてい
ます。その頃より基本的には稲作のやり方はほとんど変わっていないそうです。

そして今日、稲刈りを1日かけてやってみて、

「あ〜腰が痛いー(>_<)」

と、言いながら、よく晴れ渡った秋空を見上げ、刈った稲穂を持ちながら

「大昔の人も同じことをやっていたのだなぁ。人間ってすごいなぁ!」

と、なんだか不思議な気持ちになりました。

稲刈りには"稲刈り用のカマ"を使います。以前使ったものではなく、今回はのこぎり
のような刃です!

いつも以上に気をつけないといけません!!
怪我をしないように慎重に作業を続けました。
息子も、"役に立ちたい!"らしく一生懸命に作業をしてくれました(^○^)でも、カマ
の扱いには気をつけてさせました。

稲を刈って揃えながら、10〜12束ごとに置いていきます。(脱穀した後のワラを
畳屋さんに売るそうです。それで、きちんとした束でないと、いい値段がつかない
そうです!)
刈り取った稲の束をバラバラに置くと、後で縛る時に大変です。

ある程度刈っていけたら、刈る人と、縛る人に分かれて作業を続けて行きます。

縛る作業もまた大変です!!
束を揃えて、ワラを7〜8本取って、束にしてくるっと回して、ぐっと捻じり、縛りあげ
るのです。
数回は大丈夫ですが、ずっとその作業をしていくと、軍手をしていても、指先がすれ
て痛くなってきます。
でも、作業は続けなければいけません。
ひたすら頑張ります!!

そして、お昼ご飯です!(^^)!

農作業の合間に、食べるお弁当の美味しかったこと
みんな食べすぎるぐらい食べてしまいました(^_^;)
よく昔話で、お昼のおにぎりを美味しそうに食べている場面を思い出しました。

お昼を食べ終わったら、再び作業です!!

食べすぎたお腹が大変ですが、必死でみんな作業にとりかかりました。

そして、馳掛けをします。先ほどの束を 7:3 に分け、バランス良く交互にかけて
いきます。ここにもノウハウがあるのですね!

そして完成です!!


やっと終わりました!(^^)!

これで、天日干しをしていくのです。

稲を刈ってからすぐにお米は食べられないのですね。この天日干しひとつにしても、
先人の方々が何回も何回もやってみて、考えた工程だと思うと、本当に

"先人の知恵”に感謝します!!

私たちの口にするもの全て、ひとつひとつに様々な歴史があって、その中には失敗
と成功があるからこそなのだと、あらためて感謝の気持ちが湧いてきました!!

これほど大変な作業をしてから、私たちのもとに来る"お米"。

「これからは、一粒残らず食べる!!」

と、今日のお昼の時に、顏にご飯粒をつけていた息子からその言葉が出てきました

私たち親も同じ気持ちです!!
貴重な体験をありがとうございましたm(__)m





ブログの目次
posted by: Atsurin | 健康 | 23:34 | comments(0) | trackbacks(0) |-
危機管理をしましょう!

本屋で本棚が倒れてきて、お子さんが下敷きになったニュースが報道されていますね。

重症を負ったお子さんは回復に向かっていると、今日のニュースで聞きました。
本当に良かったと思います。

本当に、いつ災難に巻き込まれるかわかりませんね(>_<)

最近思うのですが、いつも危険を察知する力が必要な世の中なのだと感じます。

今回は、営業している店舗で、本棚が倒れてくるという信じられない出来事でした。
一般の家庭であっても、地震に備えて、タンスや本棚などの家具が倒れないように対策をしているのに、お客さんを迎える店舗でそのような事が起こるなんて

しかし現実的にいろいろな事がありますし、利用する場所が危険の無い所かどうかを常に判断するように考えないといけないです。
大人でもその判断が難しいのに、経験不足の子供たちにはどこまでフォローをしてあげればいいのでしょう?

親がついて回わって細かくチェックなんて、現実的に難しいです。

私の子供はまだ今は目が届きますが、そのうち友達同士でいろいろな所に遊びに行く事でしょう。だから、常日頃から危険と思われることは、口酸っぱく話をしています。

しかし、経験がないと判断が出来ないと思いますので、それでもあきらめずに、いろいろな話をし続ける努力が必要なんだと改めて思います。

街中には、危険が一杯あると思います。
様々な交通事情をはじめ、工事中の道路や建物、店舗なのに、煩雑に物をおいているところ、駅のホームの立つ位置、・・・・・考えてもきりがありません。

何が起こっても対処できるように、危険な場所には近づかない。怖い!
と、思う事が大切
だと思います。
意識するのと、しないのとでは、出会う確率はきっと変わるはずです。

事故や事件に合わない、その確率を少なくするためには常日頃から、ここは大丈夫?と、
危険を意識すること、常にアンテナを自分自身で張っていくことしか無いのです。
私はそう思います。


ブログの目次

posted by: Atsurin | 健康 | 13:48 | comments(0) | trackbacks(0) |-